ランニング・マラソン中の怪我防止にマウスピース

マラソン・ランニングの時のマウスピース

健康や美容にもいいとされる「走る」スポーツ、ランニング、マラソン。街のなかを走るため、事故や思わぬ転倒をしたときに顔面の怪我が考えられます。

予期できないランニング・マラソン中の路上の怪我

  • 走っている時に事故や転倒の可能性
  • 顔面、とくに歯のケガが怖い
  • 呼吸もしやすく、走るのに適したマウスピースを提案!
他の参加者の転倒に巻き込まれる可能性もある

ランニングやマラソンをしているときは走ることに集中しがちになり、練習中、周りへの注意が散漫になってしまうことがあります。

通常は特に問題ないかもしれませんが、突然の事故や道路状況により、いつ転倒やケガが起こるかなんて予測はできません。備えることができるなら、顔面・歯の保護はマウスピースで行っておきたいですよね。

ランニング・マラソン好きにおすすめのマウスピース

ランニングやマラソンなど走ることが好きな人におすすめのマウスピースは、「オープンフロント」タイプのマウスピースです。

オープンフロントだと走行中でも呼吸や発声がしやすいため、まわりとのコミュニケーションや、違和感なく練習に集中できます。

ランニング・マラソンなどスポーツ用の歯のケガ防止に、dc balanceのマウスピースをぜひご利用ください。(お問い合わせは 06-6180-3999)

ランニング・マラソンなどの走行中のケガについて調べる人の増加

「健康」という キーワード

高齢者や若い女性にとって「健康」というキーワードはとても関心が高くなってきています。特に都心部に住む人にとっては通勤・通学以外で身体を動かす機会が少なく、年をとるにつれ体力低下への危機意識が高まっています。

そのためとても注目されていますが、ランニングやマラソンなどのトレーニング中にケガをしたくない、という気持ちも多くあります。マウスピースでのケガ防止で、安全な体力づくりを目指しましょう。

こちらのコンテンツは当ウェブサイトが調べてまとめた内容のため、医療情報などをすべて鵜呑みにせず、ご自身でもお調べください。
ケンイチ
ランニング・マラソン中の怪我防止にマウスピース」を読んでいただきありがとうございます!記事URLとタイトルだけでもコピーしませんか?

更新日:

Copyright© iPhoneヘルスケアで体力作ろう , 2017 All Rights Reserved.