iPhoneヘルスケア グーグルフィット 健康不安

スポーツが嫌いな理由の1位は「面倒」「忙しい」

投稿日:

スポーツが嫌いな理由をアンケートしたりして、調べているサイトをいくつか確認していると、どうも下記のようなことが主な理由になっているんですよね。

  • 面倒
  • 忙しい
  • 続けるのが苦手
  • 運動音痴
  • スポーツが好きになれない

スポーツがキライだけど健康には不安を感じている

スポーツがキライ、苦手、しない、理由はさておき、そのくせ不安はちゃっかり感じているのがおっさんたちの悩み。そのうちなにか始めよう、とか、機会があれば、と言っているうちに時間は過ぎていく。

不安を感じるのは自分のメンタルや身体にとって、マイナスでしかないですよね。

不安なまま進むのは、薄暗い森のなかを明かりをもたないであるいているようなもの。いつクマ(=病気やケガ)に出くわすかわかりません。

身の回りにあるもの、気軽に始められるものから手を出そう

スポーツや運動の始め方を知らない、というのがこの問題の一番のネックになっているところです。

学校の体育くらいしか体を動かしてこなかったという人は、きっと機会があってもなにかしらの理由でやらないかもしれません。

面倒がりな自分、忙しいからと言い訳をしてしまう自分を乗り越えるための「運動を始める敷居」を意図的に下げないと、いつまでたっても健康が不安な気持ちを抱えていくことになります。

では敷居をさげる、というのはどういうことなのでしょうか?

身の回りにあるもの、気軽に始められるものから手を出そうということです。

たとえばその手のなかにあるiPhoneやスマートフォンでラクチン健康管理

iPhoneヘルスケア、Google Fit、というアプリがあるのをご存知でしょうか?

じつはiPhoneやスマートフォンの端末センサーが、たとえば歩いた距離だったり、歩数だったりを自動で計測してくれるアプリのことです。

このアプリはBluetoothなど連携機能をもった体重計や心拍数などの計測をする家電との連携ができます。

つまりスマホで健康管理ができるのです。

iPhoneやスマホなら毎日触っているし、スグ目に見えるところにあることで、行動しやすいですよね。

このサイトではiPhoneヘルスケアなど、iOSアプリ、グーグルフィットなどの健康管理系アプリを使っていく方法などをまとめています。

まとめ

日常的に気にしないといけない健康や体調管理。数字やデータとして記録ができると、ダイエットやマラソンなどのスポーツ大会なんかにも出場してみたくなります。

30代から始める健康管理に、ぜひ毎日その手のひらのなかにあるiPhoneやスマートフォンを駆使してみませんか。

こちらのコンテンツは当ウェブサイトが調べてまとめた内容のため、医療情報などをすべて鵜呑みにせず、ご自身でもお調べください。
ケンイチ
スポーツが嫌いな理由の1位は「面倒」「忙しい」」を読んでいただきありがとうございます!記事URLとタイトルだけでもコピーしませんか?

-iPhoneヘルスケア, グーグルフィット, 健康不安

Copyright© iPhoneヘルスケアで体力作ろう , 2017 All Rights Reserved.